FC2ブログ
20年ぶりに鉄道模型に復帰した筆者がNゲージレイアウト建設の状況を涙あり笑いありで綴る壮大な記録。
2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/112018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/112018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/112018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/112018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 とりあえず形から入るのが好きな私ですので、どのようなレイアウトw作るか考える前に、ボードを用意してしまいました。最初はホームセンターに行き材木を購入して自作する予定だったのですが、材料費を計算すると・・・、余り変わらないんですよね。手間代を考慮したら既製品の方が安いと判断して模型屋へGO!

買ってきたのは、トミックスレイアウトボード 8011 / です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railwayhistory.blog49.fc2.com/tb.php/4-ce20a0b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。