FC2ブログ
20年ぶりに鉄道模型に復帰した筆者がNゲージレイアウト建設の状況を涙あり笑いありで綴る壮大な記録。
2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/092018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/092018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/092018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/092018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
色々と探しているうちに、色々と発見しました。
興味がある方はいかがですか?
AUTHOR: den
TITLE: Nゲージレイアウト作りに挑戦! KATOユニトラックではじめる鉄道模型 |池田 邦彦


Nゲージレイアウト作りに挑戦! KATOユニトラックではじめる鉄道模型Nゲージレイアウト作りに挑戦! KATOユニトラックではじめる鉄道模型
池田 邦彦
技術評論社 刊
発売日 2006-07-29




一畳のふくはうち 2006-09-13
 既製品を多用しつつ、製作費用14万円弱(車両、工具などは除く)、畳一枚分のスペースに、昭和40年代の地方路線(非電化)を、作り上げてゆく過程を写真と文章で丁寧に教える本書、鉄道ファンでなくとも、読んでいて楽しくなるような内容が良かったです。トンネル、山や川などの作り方は、出来上がる工程が写真に一枚一枚写し出されているので、ワクワクするような面白さがありました。勾配や地表面を製作する上で、一昔前なら困難だった作業も、「インクライン」「ライザー」「プラスタークロス」といった便利な既製品のおかげで、初心者にも出来そうな、やってみたい気持ちにさせられました。その他にも電気配線一つとっても、細かい気配りが感じられる説明に、基本から応用まで、幅広く、初心者が抱きそうな疑問や不安に答えている点にも好感が持てました。また、レールの塗装や、ストラクチャーのウェザリングなど、レイアウトの完成度を更に高める技術も紹介されているので、模型製作にも役立ち、いろいろと応用が出来そうな感じがしました。写真はオールカラーではありませんが、作業上必要な場面は、カラーなので見やすかったと思います。

レイアウトづくりの基本がわかる 2006-08-05
Nゲージの楽しみは、レイアウトづくりといえます。著者は、初めてレイアウトづくりに取り組む方に、丁寧に作成方法を提案しています。定尺サイズのベニヤを使い、簡単なレイアウトから、かなり凝ったものまでいくつかのプランもあり、参考になります。KATOのユニトラックを使っているので、同じユーザーには最適です。

しかし、レイアウトプランをどうつくるかについては、簡単に述べられているだけで、やや不満を感じます。参考書としてあげられている「ユニトラック・レイアウトプラン集」も入手困難であるだけに、もう少しこの点の詳細な説明が欲しいところです。


さらに詳しい情報はコチラ≫




AUTHOR: den
TITLE: 鉄道模型Nゲージを楽しむ (2006) |成美堂出版
鉄道模型Nゲージを楽しむ (2006)鉄道模型Nゲージを楽しむ (2006)
成美堂出版編集部
成美堂出版 刊
発売日 2005-09




Nゲージの入門書 2006-08-17
Nゲージの楽しみ方が網羅されている。レイアウトづくりについては、超ミニサイズからかなり本格的な大きさのモノまで紹介されている。また、車両の未塗装キットの組み立て方を写真入りで説明しているので、自作を楽しもうとする人には大いに参考になる。初めてNゲージを楽しむための入門セットの紹介もあるので、これから始めようとする人にはメーカー選びのヒントになる。その他模型店のガイドなど至れり尽くせりの感がする。


さらに詳しい情報はコチラ≫



-----

TITLE: Bトレインショーティーのすべて (2)

Bトレインショーティーのすべて (2)

ネコ・パブリッシング 刊
発売日 2005-07





さらに詳しい情報はコチラ≫





TITLE: 鉄道模型 Nゲージカタログ 車両編 (2006-2007)
鉄道模型 Nゲージカタログ 車両編 (2006-2007)鉄道模型 Nゲージカタログ 車両編 (2006-2007)

イカロス出版 刊
発売日 2006-07





さらに詳しい情報はコチラ≫





AUTHOR: den
TITLE: 鉄道模型作りに挑戦!懐かしい昭和の市街風景を再現 |岡本 憲之
鉄道模型作りに挑戦!懐かしい昭和の市街風景を再現鉄道模型作りに挑戦!懐かしい昭和の市街風景を再現
岡本 憲之
技術評論社 刊
発売日 2004-05




鉄道模型作りに最初に読めば! 2006-01-21
鉄道模型はやはりジオラマ作りです。この本を読めば、鉄道模型を楽しむ為の、最初の一歩を見出せるのでは!と思います。自分は物心付いた頃から鉄道好きで、運の良い事に小学校の横に線路が有って、教室の窓から何時も眺めていた。そんな昔の記憶を元に、自分のオリジナルジオラマを作り、鉄道模型を走らせて見れば、心から癒されること間違い無しです。ぜひ読んで見てください。模型作りが苦手方にも、依頼出来るお店も紹介してあります。



定年前と言わず、すでに趣味の方にも最適 2004-10-06
私自身、鉄道模型をすでに趣味としていますが、新たな魅力を教えてくれる楽しい内容でした。
定番のゲージや仕組みの説明、車輌紹介、レイアウト作成方法はもちろん、
最近多くなっている低価格の食玩系ストラクチャー
(ジオラマ制作のための建築模型など)の紹介もあり、鉄道模型趣味の夢を広げてくれます。
特に、誌面で紹介されている先達の鉄道模型の楽しみ方に、創造力をかきたてられました。
特に小さなレイアウトの紹介が秀逸。
これから鉄道模型をはじめようと思っている方はもちろん、すでにかじっている方にもオススメです。
既存の鉄道模型雑誌とは一味違う切り口です。

魅力たっぷり!鉄道模型解説書 2004-09-17
これから鉄道模型を始める方の始発駅へようこそ!
Nゲージを中心に、レイアウト工作から実際に走らせて楽しむ幅広い鉄道模型の魅力がたっぷり詰っています。
豊富なカラー写真の数々は一見の価値有り!きっと何回も眺めたくなります。
内容の充実度も群を抜いてますし、鉄道模型ファンにはたまらない一冊です!
初心者から上級者まで、幅広い層に支持される鉄道模型の名著ですね。これはお奨め!

これからはじめる鉄道模型 2004-08-19
これまで鉄道模型の入門は子供はプラレールから始めるのが定番だったようですが、大人の趣味として始める場合、少々敷居が高かった点は否めません。本書はさまざまなゲージ(線路の幅)のさわりについて解説しています。これまでは運転派、収集派、製作派等分かれていたみたいですが、堅苦しいゲージ論はとりあえず棚上げして楽しみませんか?


さらに詳しい情報はコチラ≫




TITLE: プラレールを楽しもう!〈2006年版〉 |岡本 憲之
プラレールを楽しもう!〈2006年版〉プラレールを楽しもう!〈2006年版〉
岡本 憲之
成美堂出版 刊
発売日 2005-12





さらに詳しい情報はコチラ≫




TITLE: ミニチュア庭園鉄道〈3〉欠伸軽便鉄道弁天ヶ丘線の野望 |森 博嗣

ミニチュア庭園鉄道〈3〉欠伸軽便鉄道弁天ヶ丘線の野望ミニチュア庭園鉄道〈3〉欠伸軽便鉄道弁天ヶ丘線の野望
森 博嗣
中央公論新社 刊
発売日 2005-03




大人の「おもちゃ」 2005-03-24
 このシリーズも3巻目を迎えた。今、「庭園鉄道」がブームらしい。庶民にとってはそもそも「庭園」がないから夢の世界だけど!!
 このシリーズはカラー写真をふんだんに使い、庭園鉄道の魅力を余すところ無く伝えている。文章も作家の手によるものだけあって軽妙。一気に読めます。


さらに詳しい情報はコチラ≫




レッツプレイ・レイアウト
レッツ・プレイ・レイアウトレッツ・プレイ・レイアウト

ネコ・パブリッシング 刊
発売日 2000-01




よかった! 2003-08-26
Nゲージから 16番,HO,13mm,メルクリンのレイアウトも紹介されています。
レイアウトの紹介と、制作の技法集とが一緒になった満足の1冊でした。


さらに詳しい情報はコチラ≫





TITLE: 鉄道模型を愉しむ 実践・応用編 |水野 良太郎
鉄道模型を愉しむ 実践・応用編鉄道模型を愉しむ 実践・応用編
水野 良太郎
東京書籍 刊
発売日 2000-09




わかりやすく解説されている 2004-08-19
鉄道模型界ではゲージ論が華やかなようですが、これが初心者に少々敷居を高くさせてしまう一因ではないでしょうか?初心者の入門の為にも本書のような解説本は有用ではないでしょうか?


さらに詳しい情報はコチラ≫




TITLE: Bトレインショーティーのすべて―全238アイテム完全収録カタログ
Bトレインショーティーのすべて―全238アイテム完全収録カタログ

ネコ・パブリッシング 刊
発売日 2004-01




愛好家にお勧め!! 2005-10-02
これまで鉄道模型関係の雑誌には幾度か掲載されて来ましたが、まとまった形で出版されるのは本書が初めてではないでしょうか?今では本書の刊行後も新製品発売が相次ぎ、すべてを網羅しているとは言えませんが、本書の内容は資料としても価値のある物ではないでしょうか?


さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://railwayhistory.blog49.fc2.com/tb.php/9-39c5ebcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
レバーの操作で転車台が回転します。・鉄道模型に関する書籍 鉄道模型に関する書籍(箱庭鉄道建設記)また、レールの塗装や、ストラクチャーのウェザリングなど、レイアウトの完成度を更に高める技術も紹介されているので、模型製作にも役立ち、いろい
2007/08/13(月) 18:04:57 | プラレールの極意
ジオコレ 情景小物 001 踏切・幕張で模型ショー(その他)・昭和の鉄道模型をつくる~NO.5~・鉄道模型、全く更新ができていませんが…・愛好家・鉄道博物館はこんな感じ・タミヤ ミニ四駆・ゾイドていうか、その他雑多なこと・鉄道模型に関する書籍・【シークレット確実】...
2007/10/19(金) 03:56:12 | 鉄道模型を攻める
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。